もずの独り言・はてな版ごった煮

半蔵&もず、ごった煮の独り言です。

直球・ポッキー[午後の贅沢]/石臼引き宇治抹茶

f:id:Hanzoandmozu:20191121050724j:plain

里菜♪

里菜♪

里菜♪

“I'd stand and fight the whole world for you”
ねーらーいーうーちー♪

\(^O^)/

抹茶バンザイ!
\(^o^)/



Dear Rina

Now I've been waiting
Waiting for the night to come
Anticipating
My heart is beating like a drum
I need my RINA
I need someone to treat me right
I need a little dirty love
To help me through the night

My motor's running
And my hearts in overdrive
I know that your sweet love
Can keep me satisfied
I feel it coming
And it's building up inside
So please don't turn away
'Cos I need your love tonight

Sweet satisfaction
Keeps me coming back for more
You give me loving
Like I've never known before
Sweet satisfaction
Got me burning up inside
I got a love that I can't hide
I need your love tonight

You drive me crazy
You drive me crazy with that walk
I shake all over
When I hear your baby talk
I need your loving
I need it each and every day
I can't survive without your love
Please don't take it all away

I feel it coming
And I'm losing all control
I know that your sweet love
Can satisfy my soul
My motor's running
To my heart you hold the key
So open up your eyes
And watch the love flow out of me

Sweet satisfaction
Keeps me coming back for more
You give me loving
Like I've never known before
Sweet satisfaction
Got me burning up inside
I got a love that I can't hide
I need your love tonight

Now I've been waiting
Waiting for the night to come
Anticipating
My heart is beating like a drum
I need my RINA
I need someone to treat me right
I need a little dirty love
To help me through the night

I feel it coming
And I'm losing all control
I know that your sweet love
Can satisfy my soul
My motor's running
To my heart you hold the key
So open up your eyes
And watch the love flow out of me

Sweet satisfaction
Keeps me coming back for more
You give me loving
Like I've never known before
Sweet satisfaction
Got me burning up inside
I got a love that I can't hide
I need your love tonight

Sweet satisfaction



Hugs and kisses

直球・ナポリタン

f:id:Hanzoandmozu:20191121050404j:plain

里菜♪

里菜♪

里菜♪

“I'd stand and fight the whole world for you”
ねーらーいーうーちー♪

\(^O^)/

ファミリーマートで購入。
食べやすい味付けだった。
これ、大盛りサイズもあるから今度は大盛り食べてみようかな。
f(^_^;



言えないのよ 言えないのよ

言いたいことなら どれくらい
あるかわからなく あふれてる
私、心はおしゃべりだわ
言いたいことなら あなたには
あとからあとから あふれてる
私、意外とおしゃべりだわ
なのに いざとなると 内気になる
遠い場所から 何度も話しかけてるのに

目と目で通じ合う
かすかに、ん、色っぽい
目と目で通じ合う
そうゆう仲になりたいわ
無言 いくじなしね
無言 淋しがりね

言いたいことなら あの日から
誰にも負けずに あふれてる
私、気持ちはわがままだわ
なのに いざとなると 内気になる
書いた手紙も しまい込んで誰も知らない

目と目で通じ合う
かすかに、ん、色っぽい
目と目で通じ合う
そうゆう仲になりたいわ

明日 少し勇気を出して
視線 投げてみようかしら

目と目で通じ合う
かすかに、ん、色っぽい
目と目で通じ合う
そうゆう仲になりたいわ
無言 いくじなしね
無言 淋しがりね

言えないのよ 言えないのよ



里菜様

直球・フィレオフィッシュ

f:id:Hanzoandmozu:20191121050045j:plain f:id:Hanzoandmozu:20191121050051j:plain

里菜♪

里菜♪

里菜♪

“I'd stand and fight the whole world for you”
ねーらーいーうーちー♪

\(^O^)/

魚の部分をリニューアルしたっていうから食べました。
確かに、ウマかった。
ビッグマックフィレオフィッシュは永遠のごちそう♪
o(^o^)o



夜の河のような大都会に
人の魚が群れなして泳いでる
時代の流れはあまりに早くて
夢を探す場所もない

ESCAPE
愛は水の中の逃亡者
息を止めたままで
ESCAPE
愛は水の中の逃亡者
誰もいない海へ二人だけ

地図を持たない恋

駐めた車照らす冷たいダウンライト
嘘の光が時刻まで狂わせる
心のシートをうしろに倒して
疲れ果てて眠るだけ

ESCAPE
愛は長い旅の逃亡者
力尽きる日まで
ESCAPE
愛は長い旅の逃亡者
遠い別の街へ今夜だけ

時を忘れて

ESCAPE
愛は水の中の逃亡者
耳を塞ぎながら
ESCAPE
愛は水の中の逃亡者
青い胸の痛み信じたい

地図を持たない恋



里菜様

無題

寝る前に書くことにタイトルなんか付けない。

今日の大河ドラマ
軍師官兵衛
「油断のならぬ男じゃ。この騒ぎに乗じて何をしでかすやら」
徳川家康/寺尾 聰)
「まさか…天下を狙っておると?」
井伊直政/東 幹久)
謀叛症候群。
下剋上患者。
黒田官兵衛伊達政宗がそうだった。
官兵衛は九州で、政宗は東北でこの「病気」を発症させた。
「もし、自分にチャンスがあるなら」
徳川幕府の支配が完全に固まるまで、こういうふうに思う者は何人か現れた。
官兵衛は秀吉の死で「これはチャンスだ」と思った。キレ者ゆえに豊前中津12万石に閉じ込められた官兵衛に回って来たチャンス。それは岩出山政宗にとっても同じだった。
いえやっサンはこの二人ならそう思って行動するだろうと見ていた。実際に官兵衛は貯えたカネを全部バラ撒いて一世一代の大勝負に打って出たし、政宗和賀忠親を使って岩出山より北で一揆を発生させた。
官兵衛と政宗の違いは政宗は50万石の大大名だったが、官兵衛はわずか12万石だったことだ。その12万石の官兵衛が島津領を除くほぼ全ての九州を占領した。一揆煽動という小細工だった政宗とはスケールが違う。
後年、官兵衛が催す茶会はどれも盛況になる「官兵衛フィーバー」が起こったが、「政宗フィーバー」が起こることは無かった。
「何をしでかすやら」
いえやっサンにそう思わせた官兵衛が最後に福岡でしでかしたのが城下の子供たちにあめ玉を配ることだった。
悪い足を引きずりながら笑顔であめ玉を配る官兵衛。
完全燃焼だったからこその笑顔。
いえやっサンの完全燃焼は関ヶ原の15年後、大坂の陣だった。



今日の花言葉
カーネーション花言葉
「愛を信じる」
里菜♪
♪ヽ(´▽`)/



From out of nowhere you came strong as stone
おはよん♪、トップは香港デモで日本人学生逮捕。

市來玲奈なまずの蒲焼き
笹崎里菜=コシヒカリ
小菅晴香=松茸のお吸い物



首都圏ニュース845、トップは東京都渋谷区の園芸用品店の経営者を大麻栽培の容疑で逮捕。

上原光紀=いぶりがっこ
船木正人=日本盛



剛史武士道、トップは和歌山県の鉄パイプ落下死亡事件。

安倍晋三総理大臣の在任期間が歴代最長に。

高井正智=真空投げ
(レバー1回転+Cボタン)
國本未華スクリューパイルドライバー
(レバー1回転+パンチボタン)



【今週の忍法爆炎龍】
☆榊 菜美(1)=[うに]そして、菜美は黄金の都を築き上げたのだ!(笑)
☆榊 菜美(2)=アメリカへはの、こンオイが里菜サアの手ば引いて行かせてもらいもすで。
小菅晴香=『八月のひかり』。こどもの貧困の解消には国と地域が一体にならなきゃダメだ。国にだけ任せてもダメだし、地域にだけ任せてもダメ。こどもは社会全体で育てなきゃな。
中川絵美里=特になし

【今週のプラズマブレード】
新井恵理那=特になし
酒井千佳=特になし
☆吉竹 史=特になし
☆中西 希=筆まめおっぱい
内田敦子=特になし



おい里菜、明日はいわしのつみれ汁に挑戦だ。
いいか里菜、こういうのを作れるのが素敵な女性への第一歩なんだぞ。
わかるか里菜。
わかったらしっかりやれよ里菜。



りな♪
りな♪
かわいいな

りな♪
りな♪
フゴフゴッ♪

りな♪
りな♪
女房どの、おやすみ

寝る前にもう一度火の元戸締まりの確認をしましょう。
m(_ _)m

霞城公園(山形城)

f:id:Hanzoandmozu:20191120073955j:plain

【2008年1月5日☆】

霞城とは山形城の別称だ。

雪化粧した山形城ってのも、綺麗なモンだな。

山形はかつて最上と呼ばれていた。

それは山形一帯を最上家が領していたからだ。

最上家は義光の頃57万石を得て、東北地方では伊達政宗の次に大きな大名だった。

が、家中の統一に失敗した。

内紛から、長男の義親を殺害してしまう。

義光の死後、次男の家親が家督を継いだ。家親は、まあ頑張ったほうだった。

家親が死ぬと、年若い義俊が57万石を相続した。

最上家には、1万石級の重臣がゴロゴロいた。

年若い義俊では彼らをまとめることが出来ず、いざこざが絶えなかった。

とうとう、放っておけないくらい事態が悪化した。

幕府老中・土井利勝はこれを「最上を取り潰す好機」と見た。

まず利勝は伊達政宗

「最上は近々取り潰しになりますから、あなたのお母様を仙台にお引き取りなさいませ」

と知らせた。

伊達政宗は秀忠将軍から信任厚い人だったので、まず利勝はその方面からの不安を取り除いたのだ。

そして、秀忠将軍にこう知恵を付けた。

「義俊がもう少し成長したら、そのとき改めて最上の地を与えるので、それまで山形一帯は幕府が預かる」

と最上家に言うように秀忠将軍に勧めた。

秀忠将軍は利勝の言う通りにし、山形57万石収公の使者に本多正純を選んだ。

このとき、本多正純も山形の地でお取り潰しを言い渡された。

最上義俊と本多正純。利勝は二人いっぺんに片付けたのだ。

もちろん、利勝は義俊の成長後に領地を返す気などさらさら無く、最上家は5,000石の高家としての存続となった。

江戸時代中頃からは、山形や棚倉は左遷大名が行く領地となった。

家治将軍の頃、田沼意次に無礼のことがあったとして、老中・秋元涼朝が上野館林から山形に飛ばされた。

もう少し時代が下ると、失脚した水野忠邦遠江浜松から山形に飛ばされた。

山形は以後、水野家5万石の領地となった。

-主席老中から左遷大名へ-

水野忠邦は霞城の雪をどんな気持ちで眺めていたのだろう?

舞鶴公園(福岡城)

f:id:Hanzoandmozu:20191120073715j:plain

【2008年2月5日】

「一期は夢よ、ただ狂え」

黒田官兵衛(如水)がそんな気持ちだったかどうかはわからないけれど、もし、関ヶ原の戦いが1日で片付かなかったら面白い展開があったかも知れない。これは伊達政宗にも共通している。

官兵衛は九州で、政宗は東北で、それぞれ関ヶ原から離れた地域で大暴れした。

官兵衛に天下取りの意思があったのは事実だろう。

それを物語っているのが息子・長政とのやりとりだ。

黒田長政関ヶ原の戦いのあと、豊前中津12万石から筑前一国52万石に大幅加増された。

理由は、西軍の主力部隊のひとつである毛利軍の責任者の吉川広家を調略したことによる。

吉川広家は南宮山という場所に陣取っていたが、黒田長政に中立を約束していたので動かなかった。

吉川広家が動かなかったことですぐそばの長宗我部盛親軍も動けず、小早川秀秋の寝返りと同じくらい東軍の大きな勝因となった。

このことを徳川家康は感謝した。

家康は長政に筑前一国のお墨付きを手渡しし、感謝の言葉を述べた。

長政は感激して父・官兵衛にその話をすると、官兵衛は

「その時、内府殿(家康)はおまえのどっちの手を取ってお礼をしたんだ?」

と長政に聞いた。

長政は「右の手です」と答えた。

すると官兵衛は、

「じゃあ、おまえの左の手は、いったい何をしていたんだ?」

と言った。

「刺せたのに、殺せたのに」

官兵衛は長政にそう言いたかったのだ。

官兵衛は伊達政宗同様、「これが最後のチャンス」と思って九州で大暴れした。

が、皮肉にも息子の活躍(調略)で官兵衛の天下取りの夢は砕け散った。

ただ、官兵衛には覚めた一面があって、

「オレは太閤(豊臣秀吉)のためにあれだけ知恵を出して12万石だったのに、セガレ(長政)は吉川広家を調略しただけで筑前一国(52万石)か」

と面白がった。

黒田家が筑前に移り福岡城が竣工すると、官兵衛はかつての野心家では無くなっていた。

官兵衛は城下の子どもにニコニコしながらあめ玉を配るやさしいじいさんになった。

官兵衛の見た夢は、現代になって麻生太郎が総理大臣になることによって受け継がれた。

土地柄というのは面白いと思った。

松江城

f:id:Hanzoandmozu:20191120071730j:plain

【2008年2月11日】

松江城を築城したのは堀尾吉晴

以後、堀尾家三代の居城となった。

三代目の堀尾忠晴に嗣子が無かったので、お取り潰しになった。

堀尾家では忠晴の従兄弟をもって家督相続を願ったが、幕府老中・松平信綱がこれを認めず堀尾家はお取り潰しとなった。

信綱が従兄弟による相続を認めなかったのは、当然幕府大老土井利勝の意向があった。

「外様など、あるだけ迷惑」

これが利勝や幕府中枢の考えだった。

堀尾家の後、松江には京極忠高が入封した。

もともと出雲は京極家が守護を務めていたので、戦国を経てもとの持ち主に戻った感じだ。

ところが京極忠高もまた、嗣子を残さず他界してしまう。

この後に入封した松平直政の血統が幕末まで続いた。

福知山城

f:id:Hanzoandmozu:20191120071508j:plain

【2008年2月17日】

福知山城は丹波国の主要城郭のひとつだ。

福知山では明智光秀の悪口を言うと選挙に落選してしまうと、会田雄次先生が生前著書に書いている。「ホンマかいや?」って思うけどな。

福知山藩主に稲葉紀通というのがいた。

どうしようもない人格破綻者で、領民からも隣接する藩の大名からも嫌われた。

紀通は春日局の遠戚であったため、人格破綻者であってもやりたい放題が通った。

罪の無い領民を殺害したり、その他残虐行為を当たり前のようにやった。

紀通は丹後国宮津藩主・京極高広と特に仲が悪かった。

「京極家は室町時代から続く名家、稲葉家のようなポッと出とは違う」

そんな名門意識が京極高広にあったためである。

ある時、紀通が高広に「鰤が食べたい」と鰤を所望した。

高広は突っぱねたかったが、紀通が春日局の遠戚であるため突っぱねられず、嫌々ながら大量の鰤を紀通のために用意した。

「ただ紀通に鰤を贈るのは面白くない」そう思った高広は用意した鰤の首をことごとくはねて紀通に贈りつけた。

「首無し鰤なんて縁起でもねえ」

紀通はキレた。

キレた紀通は「宮津城を攻めて京極高広の首を取る」と言い出した。

そして実際に宮津城攻めの支度を始めた。

福知山藩の領民は、

「こんなバカ殿には、もうついていけない」

と思った。

そして、かつて紀通に殺害された領民の遺族が幕府に宮津城攻めを密告した。

幕府は諸大名の勝手な軍事行動を禁止している。たとえ春日局の遠戚であっても、法度違反(法律違反)は許されない。

幕府は福知山藩改易を決断し、周辺の大名に命じて福知山城を包囲した。

紀通は福知山城から包囲軍を見ると「ウガーッ」と奇声を発して鉄砲で腹を撃ち抜いて自害した。

これは『鉄砲腹事件』と呼ばれる騒動で、稲葉家は当然お取り潰しとなった。

ただ、首無し鰤を贈りつけた京極高広もまた、悪政と家中不統一のためにお取り潰しになっている。

二条城

f:id:Hanzoandmozu:20191120071227j:plain

【2008年2月18日☆】

大学生が外国人観光客に英語でガイド。いいことだ。

二条城は、大御所家康が豊臣家討滅を決心した場所だ。

二条城で豊臣秀頼と対面した大御所家康は、

「この若者は、生かしておいてはいけない。自分が生きているうちに始末してしまわねば」

そう思った。

大御所家康が豊臣家にあれこれ調略をかける様子は司馬遼太郎さんの『城塞』(新潮文庫)に詳しい。

二条城で大御所家康の眼の前に現れた秀頼は、決して凡庸な青年ではなかった。

だからこそ、大御所家康はなりふり構わぬ調略で豊臣家を滅亡させた。

秀頼がどんな人物なのか?

実はオレはほとんど知らない。

ただ、家康になりふり構わぬ調略をさせたくらいだから、少なくとも家康の眼から見て油断ならない青年だったのだろう。

昔、大阪城の学術調査を実施した際に秀頼のものと見られる頭蓋骨が発掘された。

頭蓋骨の耳のあたりに火傷のような痕があったことから、秀頼は難聴だったのではないかという説もある。

オレが知ってる秀頼像はそんなもんだ。

豊臣家滅亡後、二条城には城主は置かれず城番の管理となった。

幕末、大政奉還が行われたのも二条城。

徳川幕府の始めと終わりに関わったこの城に外国人観光客が来るのは面白いことだと思った。

宇都宮城址公園(宇都宮城)

f:id:Hanzoandmozu:20191120070945j:plain

【2008年3月4日】

本多正純は本当に宇都宮城に釣り天井を仕掛けたか?

仕掛けていない。

徳川幕府の権力争いは将軍の代替わりに必ず起こった。

本多正純もまた、この権力争いの中に巻き込まれた一人だ。

正純は大御所家康の側にいて、『駿府の御執政』などと呼ばれて大御所家康の生前は権勢を振るった。

大御所家康の生前は、江戸と駿府に2つ政府があった。

大御所家康が死ぬと、正純は秀忠将軍と土井利勝たち江戸の政府の連中と上手くいかなくなった。

もともと、江戸の秀忠将軍は駿府の政府を良く思ってはいなかった。

征夷大将軍は自分なのに、実権は駿府にある」

これじゃ秀忠将軍も面白くないわけだ。

土井利勝もまた、大御所家康死後に江戸老中として権勢を振るう正純を快く思ってはいなかった。

「取り潰してやる」 利勝はそう思った。

利勝は正純を油断させるため、秀忠将軍を通して下野宇都宮15万石を与えた。10万石も加増したのだ。

そうしておいて、少し間を置いた。

正純が油断してボロを出すのを待つためだ。

正純は宇都宮城を改修した。

秀忠将軍の日光参詣の宿所にしてもらうためとも、建物そのものが古くなったためとも言われる。

正純は改修をきちんと幕府に届け出ていたので、福島正則を取り潰したときのような強引なやり方を利勝はとれなかった。

そこで利勝は正純が文句の言えない状況にしたうえで宇都宮城改修を罪に問うことにした。

最上義俊を改易することにした利勝は、秀忠将軍を通して正純に改易申し渡しの使者を命じた。

山形に到着した正純は、そこで最上義俊ともどもお取り潰しとなった。

「何故だ!」

正純はこう叫んだ。

叫んだ正純に対して幕府の使者は11ヶ条の罪名及び罰条を読み上げた。

その中に、宇都宮城改修のことが含まれていた。

「釣り天井を仕掛けたであろう?」

もちろん、利勝のでっち上げだ。

『悪魔の知恵』である。

正純自身、大御所家康の生前に『悪魔の知恵』でたくさんの大名を取り潰した。

その『悪魔の知恵』が正純自身に振りかざされたのだ。

正純は罪人として出羽国由利というところで生涯を終えた。